重いシャッターすぐ電話!!(株)中央シャッター(株)中央テント【https://www.chuo-shutter.com】
(株)中央シャッター(株)中央テント
(株)中央シャッター(株)中央テント
(株)中央シャッター (株)中央テント
東京都足立区綾瀬 6-31-5
TEL:03-3605-0700 FAX:03-3629-1110
E-mail:contact@chuo-shutter.com
1970年創業 出会いに感謝
重要
弊社の事を誹謗中傷する業者にご注意ください。
お役立ち情報

【オフィスや公共施設で大活躍】軽量仕様のプラスチックでできた「プラシャッター」の特徴

投稿日 : 2021年6月2日 最終更新日時 : 2021年6月2日 カテゴリー : お役立ち情報

軽量なプラスチックでできたプラシャッターについてご存知でしょうか。
シャッターにはいくつもの種類がありますが、その中でも特に扱いやすいのがプラシャッターです。

【プラシャッターの特徴①】プラスチックなため軽く使いやすい

プラシャッターは室内で利用することを前提に作られた、軽量なプラスチック製のシャッターです。
そのため、通常のシャッターに比べて軽量で扱いやすく、力に自信のないお子さまやご高齢の方でも無理なく安心して利用することができます。

また、素材に金属を使うことがほとんどないため、不意な事故や破損に巻き込まれて怪我をしてしまうということも少なく、安全面においても非常に優れたシャッターとなっています。

【プラシャッターの特徴②】鍵もかけられるのでセキュリティ面も安心

大切な書類やパソコンなど、貴重品をしまっておく場所なので鍵をかけておきたい。
そんな場合にもプラシャッターは大活躍します。

なぜなら、プラシャッターは鍵をかけることができるため、大切な備品を盗難や紛失といった被害から守ることができるからです。

実際、図書館では閉館後にパソコンをしまっておく場所に設置されていたり、大手企業では書庫にある契約書の保管場所に設置されていることもあります。

大切なものをしまっておく場所にこそ、プラシャッターは必要といえるでしょう。

【プラシャッターの特徴③】家庭の本棚や食器棚にも活用可能

プラシャッターが活躍する場所は、図書館のような公共施設や、企業のオフィスのようなビジネスシーンだけではありません。
一般家庭のリビングにある食器棚や本棚においても活躍するのです。

プラシャッターは後付けが可能であり、「本棚や食器棚に扉がない」「扉が破損してしまった」というときでも気軽に設置することができます。

設置についてご自身で行うこともできるのですが、安全面や設置の時間などを考慮すると、やはり専門の業者に依頼することをおすすめします。

【プラシャッターの特徴④】色や透明度も選べるのでシーンによって使いやすい

プラシャッターには種類がいくつもあり、色や透明度など微妙なデザインの違いの中から、設置場所の雰囲気やご家族やご自身の好みに合わせて選択することができます。
グレーやシルバーなどの目立たない落ち着いた色から、明るいアイボリーカラーや透明度の高いクリアカラーまで揃っており、シーンに応じた使い分けが可能です。

公共施設ではグレーなどの落ち着いた色合いのプラシャッターを選び、ご家庭のリビングなどではアイボリーカラーなど明るい色合いのものを選ぶとよいでしょう。

まとめ

数あるシャッターの種類の中でもプラシャッターは、プラスチックでできているため軽量で、鍵もかけられるため防犯性も高く、さまざまなシーンにおいて活躍することのできる高性能なシャッターです。
プラシャッターについてのご相談は是非当社にお任せください。

▲